AV女優&元踊り子だった美香の歩みですヾ( ▽`*)ゝあーい♪


by mika-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『むずかしいけど』

前に書いた件で、こんなコメントをもらった。

『本当の意味でAV女優としてしか君の事を見ていないなら
毎回エロ系の視線でしか見ないと思うよ。つまり差し入れとかなかったり、エロ写真しか撮らないとか。
なんか普通の子として接したいから、衣装とか顔とか気を使って撮ってたりすんじゃないかな。男からすると裸のほうがやっぱいいでしょ。ストリップに来る人は普通の子として接したいって人多いと思うよ。ここらへんがギャップなんだよね』

美香は、普通の女の子としての感情があるからぉ客様の一言一言に振り回されて、傷ついたり、悩んだりする。
普通の女の子として一人のメッセージに頭を悩ませたりしたんだ。
でも、美香が書いたのは、AV女優である限り、普通の女の子に戻る時間はなぃって書いた。
確かに都合いいかも。

でも、そのギャップに悩まされてるのは、誰よりも美香自身であることをわかってください。
すべて、AV女優水野美香に向けられた言葉と割り切れていたら、私自身がこんなに悩まなくて済むんです。
感情に関しては私=水野美香なんです。むしろ生活も私=水野美香になってしまっているんです。

気を使った差し入れやエッチなポラじゃないものを撮ってもらうのはうれしいです。
それはAV女優としてみていないからってわけでもないとおもいます。
頑張ってる私に対しての気持ちであって、AV女優だとかそんなに考えてる方はいないかな。
実際美香が1番考えていないで接しているから。全く警戒しないから。その分相手の言葉は美香の中まで浸透して、おうちに帰ってきてもオフになっても頭の中をグルグルまわっていたりするんです。私と水野美香を全く別の人格に出来たらどんなに楽かと思ってしまうときもあるし。

今回のように、相手に普通の女の子としてとしてしか見たくない。のような感じ方をされてしまうと自分の立場のあり方がわからなくなってしまうんです。
私の中に普通の女の子の部分が消えてしまっているからだと思う。
デビューして間もない頃、普通の女の子+水野美香=AV女優になった私で成り立っていました。
その割合は昔は50+50で100だったかもしれない。
このぉ仕事をして約1年が経ち、水野美香として生きる時間が1番輝いていれる今は、5+95で100になってしまったんです。
AV女優になった私が生活をして、物事を考え、悩み行動しているんです。

なんか難しいけど。
確かに「お前都合いいんじゃないか?」
という思う人の意見もわからなくなかったので、答えてみました。

AV女優=ま〇こと思う人だけじゃない。そんな人たちのやさしさに触れ、たくさんのことを感じ、AV女優になった私は一人前に感情をたくさん持ってしまったんですね。その結果、普通の私を忘れていったかもしれません。
AV女優として人格を持ってしまったんです。これでわかってもらえるかわからないけど、このことについてこれ以上考えると、頭の中と心の中が呼吸困難になってしまいそうなので。。。
もぅ考えなくてもぃぃですか?
それとも逃げてはいけない問題ですか?

この問題について、たまにふと思うときがありましたが、美香自身は今ある自分で納得し、疑問がなぃのであまり今悩むべき問題じゃないと考えていました。

水野美香とぃう女の子を卒業するときにいやでも直面する問題です。
それまでは考えたくないんです。
[PR]
by mika-e | 2006-12-24 01:38 | 美香のダイアリー