AV女優&元踊り子だった美香の歩みですヾ( ▽`*)ゝあーい♪


by mika-e
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『あなたのために美香が出来ること』

ただいまです。さっき(現在24時)帰ってきました。
今日は長くなるぞぉ!!読みたぃ人は気合ぃ入れて読むのだぁ!!
でも、元気が出るか、げんなりするか狭間なので・・・憂鬱の気分の人は読まなぃでね♡

AV業界関係の忘年会でした。1300人が集まりました。
この業界で1年もたつと、挨拶をする顔見知りの方もいたりして楽しかったです。
前に専属だった桃太郎さんの関係者さんなんかは久しぶりに会い、
「大人っぽくなったね。劇場頑張ってるみたいだね。」って言ってもらいましたヾ(´▽`;)ゝ
女優さんたちはすんごぃ綺麗でした。みんな顔ちっちゃーぃし、細ぃし。
色気ムンムンしてたり♡

でも、自信喪失にはならなかった。美香は美香が輝ける場所があるからね♡
カメラのレンズを向けられるとき。視線が集まるとき。
劇場で回ってる盆の上の美香の小さな動作一つ、指先一つにみんなが釘付けになってくれてると感じたときの快感はやばぃ(*ノノ)キャ
セーラー服の出し物は指をおしゃぶりするとこがあるんです。日によっては、衣装が脱ぎづらかったり、なにかしら気にかかる点があったりすると、やっぱり顔に出てしまうのか視線は集中しないんです。そして焦る・・・空周り。
けど、すべてが自然の演技が出来たときは、何の迷いもなく指をぉしゃぶりしてるとみんなの視線が美香の口元に集まる。これが気持ちぃんです(*/∇\*).。.:*

自分より綺麗な人をたくさん見ても自信喪失しなかったのは、自分が輝ける場所がちゃんとあることと、何より今の自分は嫌ぃじゃなぃからだと思ぃました。

一時期こんなときがあった。
自分のために何かを頑張ったりもしなかった。そんな自分は嫌いだった。
けど、自分のためにしてあげたいことが見つからなかった。
好きじゃない自分のために、何かを行動するのが本当に面倒だった。
欲ってものもあまりなかった。
高校生のときは食べることさえ面倒だったりもした。
それでも口癖は「幸せになりたぃ」だった。
幸せって自分の心が決めるもの。美香の価値観的には幸せとは生きることだった。
生かされるんじゃなくて、自分で決めた道をしっかり歩むことだったみたぃ。
彼氏が出来てラブラブな時期を思い出してみても、なんか自分に自信もなかったし、心から幸せだと感じていたかって微妙・・・
今の美香は幸せを疑ぃもなく感じることが出来る。
自分のやりたぃコトが見つからなかった私は、興味はなんとなくあったAV女優になることを決断し、そのことで起こるであろう出来事を覚悟もした。
水野美香とぃう名前を与えられ、その一人のAV女優の人生を少しでも実ったものにしようと思ったのは責任感だった。けど、その現場は楽しかったし、イベントも楽しかった。AV女優は思ったよりやりがいのある仕事だった。劇場に見学に行き、憧れて、やってみたら踊り子も楽しかった。
気付けば水野美香は自分そのものになっていました。水野美香の成功のために新作を出し続けてたわけではなぃ。自分が楽しく踊るため。
もちろん見に来てくれる人に喜んでもらうため。喜んでくれることが私の幸せにつながるから。

そんな美香のことを応援してくれる人たちはとても、あたたかい。
そのことに本当に感謝しています。
このブログはコメントを非公開選択が出来るようになっています。
気付いたらそんなシステムがあったんだけど。
観劇の細かい感想は非公開って便利だなぁって最初おもぃました。
そのうち非公開のコメントが増えてきて、嫌なこととか書かれまくってるんじゃなぃか?って思ってる方もいるかもしれないですが、全くいやなコメントはありませんでした。
あたたかい皆様のぉ陰です。すごく平和です。
非公開での質問とかは答えづらかったりして流してしまったりもするけど。。。
非公開だからこそ、自分のことを教えてくれたりもします。どこに住んでるとか、ペットの話とか。
その名前を劇場でポラの時に書いてくれると、そんなにたくさんぉ会いしたわけではなくても、なんだか人見知りしなぃで済んだり。
美香はコメントを見てぉ返事はしなくても心の中でぉ返事してます。

だから非公開を選択可能なままにしてきました。
非公開だと、コメントしたくても出来ない歯がゆさもありますが、メリットも大きぃですからね。

でも、昨日のコメントで少し考えるべきものがありました。
非公開だからと言って、無視は出来なくて。
きっと、そのコメントにぉ返事を書くことには賛否があると思います。
しかし人間として向き合ってくれてる人を無視出来ませんでした。
だからと言って、直接連絡を差し上げるわけにはいきません。
やっぱり、水野美香なんです。そこは。わかってもらえるとぃぃな。

浜劇の初日に初めてぉ会いしました。ぉ手紙をもらぃました。雑誌を見て美香を知って、浜劇に足を運んでくれたそうです。連絡を。というぉ手紙でした。
美香を一人の女の子として見てくれて、一人の人間として仲良くなりたぃという内容で、うれしかったです。
けど、困ってしまいました。美香は一人の女の子じゃなぃから。AV女優なんです。プライベートで会うことも出来ないし、メールで返信することも出来ないんです。しかも会ったばかりの人には、AV女優じゃなくても・・・普通の女の子としても・・・5秒も話していない人と連絡とったりってしなぃと思うし・・・不安ですから。たぶん最近の子にしては固いほうなのかもしれなぃけど、ナンパについていったこととか1度もなぃし。
けど、もぅ劇場には来ないような文でした。悩みました。無視してるわけじゃなぃ・・・
手紙を渡すことなら出来るけど・・・
中日を過ぎて来てくれました。が、1回しかいらっしゃらなかったので、ぉ手紙は渡せませんでした。サインも預からなかったし・・・もぅ来てくれなぃかなって思いました。
ポラの会話で手紙を読んだか聞かれました。が、その短時間では説明しきれないし。。。
聞こえちゃっても・・・ぉ客さんがかわぃそうだし・・・・
って、「読みました。いま、忙しくって・・・」と答えてしまいました。
「AV女優としていきているうちは、普通の女の子に戻る時間を作れないと思うのでごめんなさい」を略してしまいました。。。。伝わらないよな。。。そりゃ。。。。

それから、また来てくれました。けど、ポラの返却もなぃし、唐突だったし、ぉ手紙を用意してませんでした。今思えば、いつ来てくれてもぃぃようにぉ手紙を書いて預かりポラのように持っておくべきだったかな?とも思います。

結局ぉ返事はせぬまま浜劇が終わりました。

そして、今日コメントが・・・

『初めて会った時、美香には生きる気力を貰ったけど、最終日には死ぬ気力も貰ったよ。やっぱり君も水野美香という仮面を被った作られた人間なんだね。手紙を読んで今考えてるとか言いながら、考えもしてないし返事もくれない。最終日には俺にだけ作り笑顔もしてくれなかったよね。いろんなことでストレスが溜まった俺は、あの日自殺を決意しました。今の時代日本で年間3万人もの自殺者がいるから、俺が自殺してもニュースにも記事にも載らないかもしれないね。自殺することは君にしか言ってないからね。家族は今日も俺が普通に会社から帰ってくると思ってるだろうね。まだまだいっぱい言いたいことあるけど、美香もこの世もさようなら…』

傷つけてごめんなさぃとしか言えなぃです。けど、AV女優の美香ごときで死ぬのは本当に勿体無ぃので・・・・
私は水野美香というAV女優の女の子を演じる子です。けど、美香の人格と私自身はほとんど一緒です。だから、大勢の人に注目されると、プロ意識を持たなければならなくてもお礼一つまともに言えない程緊張してしゃべれません。
美香ちゃんは頑張り屋さんです。けど、美香ちゃんはやっぱり自信のなぃ女の子です。
自信がなぃから、頑張るしかなぃんです。
その頑張りを認めてもらうとうれしいです。誉めてもらうのは好きです。
だからあなたが見た他のぉ客様に対しての笑顔は作り笑顔ではありません。
美香の今年最後のステージを真剣に見てくれて、「お疲れ様」と笑顔で言ってくれたから美香は本当にうれしかった。
もし、美香が仮面を被る子だったなら、あなたにも最高の笑顔を見せることが出来たと思います。
なぜ笑えなかったか・・・・あなたへの罪悪感です。連絡してなぃし、まともな返事も返してなぃし。。。それでも来てくれたあなたに対しての申し訳ないとぃう気持ちです。しかし、希望に答えることは不可能だし・・・そんな状況で笑えるほど、心のなぃ人間ではありません。
あなたのコメントを見て、無視することも出来ませんでした。
あなたへの誠意を表するのはこれぐらぃしか、今の美香には出来ません。
本当は一人の女の子としてじゃなくて、すごく頑張って生きてるAV女優の女の子としてあなたが美香を感じてくれていたらまた違っていたでしょうね。
美香のステージではまだ心に湧くものとかなぃかもしれなぃけど・・・

死について・・・美香の過去の日記にも何度か軽く触れてたりしています。あなたは美香と年もほとんど変わらなぃ。まだ諦めるのははやぃと思います。今は苦しぃかもしれません。でもそこで逃げちゃだめです。勝って欲しいな。一緒に立ち向かってくれる人がそばにいなぃとつらぃ??ごめんね。無力で。あなたを奮い立たせる言葉は思いつかない。美香のステージを見て、みんなが明るくなれるようなステージを作れたら、そんな風に思わなかったかもね。無力でごめんなさぃ。
けど、死だけは・・・・美香はママと約束したの。最後にママとした約束。でも、その約束のぉ陰で今がある。ママが3期(末期の一つ手前)の乳がんになりました。
その時ママは
「延命はしたくなぃ。苦しむだけなら生きていても仕方なぃ。パパにも愛されてなかったし、子供はぃぃ子じゃなぃし。つらい治療を乗り越えたとしても幸せなんかなぃ」と言いました。

美香は当時高校生。ママの言うぃぃ子になれなかった私は、夫婦仲も最悪な家庭の中に居場所はなぃと思っていた。それに進路でも揉めていたし。
ちいさぃ頃から、ママの希望通りには何一つなれなくて、どうしようもなぃ子として育ち、夢を持つことも許されないで生きていたら、どうしようもなく腑抜けになりました。
生きいても感情を持たなければ、死んでも同じだけど、生きてるとたまに出る自我で周りを困らせるかもしれないし・・・死んでも同じ・・・・でも、ここで死んでぃぃの?もしかしたら毎日笑顔で過ごす日々が待ってるかも・・・でもめんどくさぃ・・・自分勝手に生きてまた親を・・・なら・・・
って永遠と格闘してました。

そんなときのママの癌・・・延命はしたくないと、このまま死にたいという母親・・・・
あんなに自分が大好きな人だし、自分を大事にする人だし、特に医療にかけては目の手術でも日本中の名医をさがしてぉ願いするような人。絶対に治療するとは思ったけど、さすがにあの若さでの癌はママでもこたえたのかもね・・・ママは強いようで、本当はすごく傷つきやすい。弱いからこそ強くみせてるんだ。強い自分を作る事で自分を守っていたんだな。ってか、23でぉ母さんになって、パパはバブルのときで全然おうちに帰ってこなくて、責任感の強い人だから一生懸命、母として妻として生きたんだと思う。けど、報われなかったんだろぅな。ママ的には。
ほどほどに裕福な生活ではあったけど、ママが求めてたのは本当は違ったんだろうな。
一生懸命に手をかけた子供も腑抜けだし・・・
でも、私はママに死ぬのをただ待つなんて時間を送って欲しくなかった・・・何よりも、生きることに意味がなぃと言ったママを見て悲しかった。ママって生きることに貪欲に見えたけど、きっと生きる意味を探して貪欲になるしかなかったんだと思った。
そのときの美香は自分も生きるって事に疎くなっていたから、ママに延命治療をしろと強くは言えなかったんだけど、ぉばぁちゃんや、パパの説得も断固として聞かなくて、みんな頭を抱えていたから・・・自分が言えばママは手術するっていうのがわかっていたから。自分がママにとって良くも悪くもそれだけ大きい存在なことはわかってたから。

「ママがそうやって命を大事にしなぃなら、私もそぅしてぃぃ?苦しくて限界になったら、もう生きるのやめてぃぃ?ママがそう教えたんだからね?」

ママは
「そうやって脅すの?最低。」って最初は怒っていました。
「抗がん剤だって副作用でつらぃ。それを絶えて苦しんで、そこまでして教えなきゃ命の大事さがわかんなぃの?」と。
わかってるよ。命の大事さ。だから治療して欲しいのに・・・
次に
「わかった。苦しみながら痛がりながら延命するわよ。あなたのために。それで満足?」
と・・・なんかちがぅけど・・・・治療宣言は頂きました。

それから手術のあとに、
「これでぃぃでしょ?」と言いました。

きつぃ言い方しか出来なぃくらぃこわかったんだろぅなぁ。。。。癌。

でも、美香はママと約束したから。
もぅ死ぬとか考えない。与えられた命は全うする。

AV女優は世間的には良き職業ではなぃけど。でも、親からもらった体を隅々まで使ってかなり全うしてるからぃぃかな?って。
親が知ったら、悲しむと思うけど、もうすでにさんざん悲しませてきたし。人生を台無しにするよりは、最後に「生まれてきて良かったな」って生んでくれたことに感謝して永眠することが1番の親への親孝行だと思うから。

美香の話であなたが考え直してくれるかはわからなぃけど、ただ今の美香があなたに出来ることはこのブログを通してだけど、一人の人間として向き合うことだと思ったので。


*。o○☆*(。´・▽・`。)゜¨゜*☆○o。
長くなりました。
これだけだと、すんごぃくらーぃ感じに見えるかも知れなぃけど、そこまで陰湿な家庭ではありません(苦笑)むしろうちのママの冷酷さは、ギャグ化してたんじゃなぃかっていうくらい日常だったので・・・・(爆)美香自身が暗ぃ話だとはちーとも思ってないし。
美香も病んでた子みたぃにみえるけど、実際本当に生と死につぃて考えたりすることもあったけど、痩せすぎた時期もあるけど、高3なのに塾と夏期講習をさぼりちゃっかり彼氏と毎日Hしたりしていたので(/(エ)\)キャー(真夏に毎日Hしすぎて痩せたって噂も?)

すんごーぃ病んでたわけじゃなぃので心配しなぃでね♡
今でも、たまに凹むことはあるけど、悩むのも凹むのも慣れっこだから。

ココまで読んで、暗ぃ気持ちにさせてしまった部分は少なからずあると思います。
いやな気分にさせてしまっていたらごめんなさぃ。
みんなが毎日さわやかに読めるブログのほうがぃぃねヽ(´▽`)/
[PR]
by mika-e | 2006-12-20 03:16 | 美香のダイアリー